スポンサードリンク


さるぼぼコラボグッズを多数扱う「羽根や」

全国で羽根やでしか手に入らない「さるぼぼばんそうこうキティ」

古い町並み老田酒造さんの隣にあるお土産屋「羽根や」さんに行ってきました。「カフェ青」のすぐ隣ですし、老田酒造さんの店内からもつながっています。

飛騨高山にお土産屋さんは数多くありますが、なぜ「羽根や」さんに足を運んだのか?その理由がこの「さるぼぼばんそうこうキティ」です!ハローキティを生み出したハローキティと提携し、「ハローキティ+さるぼぼ」のコラボレーションを実現されたのです(^o^)/

オーナーの方にお話を伺ったところ、これだけの大きさですから、制作に相当の費用がかかったとか。オリジナル商品を生み出す意気込みが伝わってきました。

ネーミング的に「さるぼぼキティ」なら分かりますが、なぜ「さるぼぼばんそうこうキティ」と呼ばれているのか?

理由は、この頭の後ろにありました!ばんそうこうが付いているのが見えますかね?

ちょっと拡大してみましょう。このように頭の後ろにばんそうこうがついているんです。これが名前の由来だったんですね〜

ココでもう一つの疑問が湧きます。「なぜばんそうこうを付けたのか??」

オーナーの方に詳しく話を伺ってみると、最初はばんそうこうは付いていなかったし、付ける予定もなかったのだとか。

最初はお店の入り口付近に看板マスコットとして設置していたのですが、お客さんが頭の後ろを爪で引っ掻いて、傷を付けてしまった。

その傷を隠すために、当初は「本物の絆創膏」を貼っていたのだそうです。

それを見た女性の観光客が「かわいい〜〜」ということで、予想外に人気が高まっていったとか。

「それでは」ということで、急遽ばんそうこうを付けたオリジナルキティとして、製品化を決定したそうです。

こんな歴史があったのかと、話を聞きながら感動してしまいました(>_<)

羽根や限定ご当地キティ根付

これは根付(ストラップ)なのですが、見て下さい。しっかり頭の後ろにばんそうこうが貼ってあります(笑)「羽根や限定 ご当地キティ 根付」として販売されているのですが、全国でここでしか買えないということで、これ目当てに訪れる観光客も多いそうです。

ご当地キティを集めているコレクターにとっては、絶対に手に入れておきたい逸品です!

こちらのボールペン、シャープペンシルも羽根や限定商品ですから、ここでしか手に入れることはできません。お子さんや女性のお友達のお土産として喜んでもらえそうですね。

その他にも羽根やさんでは、ハローキティのコラボアイテムを多数扱っています。

飛騨高山観光の際には、ぜひ羽根やさんに足を運んでみて下さい。「さるぼぼばんそうこうキティ」との記念撮影は、旅のいい思い出になること間違いなしです(^o^)

羽根や
岐阜県高山市上三之町67番地
TEL:0577-32-2552
営業時間:9時〜17時30分
定休日:無休(12〜2月は木曜休)
駐車場:最寄りの駐車スペース


Warning: file() [function.file]: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /virtual/ijk04/public_html/www.hidanavi.com/haneya.html on line 132

Warning: file(http://www.1fx-beginner.com/sys/link/21) [function.file]: failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /virtual/ijk04/public_html/www.hidanavi.com/haneya.html on line 132

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /virtual/ijk04/public_html/www.hidanavi.com/haneya.html on line 134

スポンサードリンク


あなたは今、「さるぼぼばんそうこうキティ」にいます。

copyright© 飛騨高山観光ナビ All Rights Reserverd.