飛騨高山の敷地面積は日本で何番目?

スポンサードリンク


飛騨高山の敷地面積について

Q: 日本で最も面積の大きい都道府県はどこでしょうか?

A: もちろん、北海道ですね (^^)

Q: では、日本で最も面積の大きい都市はどこでしょうか?















A: 答えは、高山市です v(^^)

平成の大合併により、高山市が面積1位に!

ちょっとビックリしましたか?最近の市町村合併により、高山市は日本一の敷地面積を有する都市になったのです。高山市の総面積は、2179.35平方kmで第1位。2位は政令指定都市になった静岡県浜松市で、1511.17平方km。3位は栃木県日光市で、1449.87平方km。数字を見ても、高山市がダントツの1位なんですね〜

高山市は人口は少ないですが、山林が多いため敷地が拡大しています。一口に高山市と言っても、丹生川村、清見村、荘川村、宮村、久々野町、朝日村、高根村、国府町、上宝村などの町村が合併しているんですね。

こういう雑学は、社会人になってから興味を持つようになりました。友人などにクイズを出して、ときどき一人で喜んでいます(笑)あなたもぜひ、自分の地元について詳しく調べてみてください。他県に誇れるものが見つかるかもしれませんよ〜

スポンサードリンク


あなたは今、「飛騨高山の敷地面積」にいます。

copyright© 飛騨高山観光ナビ All Rights Reserverd.

test