飛騨の国分寺は多くの市民に親しまれています。

スポンサードリンク


飛騨国分寺とは

飛騨高山 国分寺

飛騨国分寺の歴史

国分寺は、高山駅から5分くらいの場所にあります。建立されたのは、奈良時代(8世紀)ころといわれています。本尊には薬師如来坐像等が安置されてます。

今年のお正月も、国分寺にお参りに行ってきました(-人-) お参りするときは、お願い事はしません。「いつもお見守りいただきありがとうございます!」と感謝します。

今年はめずらしく雪が少なかったので、国分寺内の参道もスイスイと歩けました。雪が多いときは、ブーツを履いていかないと足が埋まってしまうんですよ〜私が行った時には、何名か先客がいらっしゃいました。

除夜の鐘

国分寺では、大晦日に除夜の鐘を鳴らすことができます。先着108名限定だそうです。除夜の鐘を鳴らせば、1年を厳かにスタートできそうですね〜23時くらいから行列ができるので、早めに行って並ぶ必要があります。

飛騨国分寺の魅力

大銀杏と三重塔

国分寺外観

国分寺の大銀杏は、秋になると美しく色づきます。樹齢は、なんと1250年以上!私が小学生の頃、秋の写生大会で大銀杏をキャンパス一杯に描いたものです。水性絵の具で塗っていくと、黄金色の大銀杏が完成\(^-^)/懐かしい思い出です。大銀杏にはお地蔵さんがいらっしゃいます。

飛騨高山 観光

国分寺では、飛騨地方唯一の三重塔を見ることもできます。何十年も変わらず、高山市内を一望しています。昔の建築様式ってすごいですよね!主に木材だけで、何百年の歳月に耐える構造になっているのですから。飛騨の匠たちの技術の結晶でしょう。

飛騨国分寺 お問い合わせ
岐阜県高山市総和町1-83
TEL:0577-32-1395

スポンサードリンク


あなたは今、「飛騨国分寺」にいます。


copyright© 飛騨高山観光ナビ All Rights Reserverd.

test